クラウド データベース

Official translation unavailable. Translate this page with Google:
NLCEssentials-NLCBussines-NLCCompliance

君の クラウド データベース コンテンツは SQL データベースであり、 NiceLabel Cloud.このデータベースを使用すると、クラウド ラベル付け環境用に、安全で一元化され、どこからでもアクセスできる動的データ ストレージを確立できます。これはあなたのデータベースです NiceLabel Cloud ユーザーは、ラベルやソリューションをデザインして共有するときに使用できます。

例26 例

成分リストでアレルゲンが自動的に強調表示される食品ラベルをデザインしている場合、アレルゲンのデータをクラウド データベースに保存できます。印刷時に、 NiceLabel クライアント (DesignerPrint、または Web クライアント) は、クラウド データベースからデータを取得し、アレルゲンとしてマークされた強調表示された成分を含むラベルを印刷します。


注記

利用可能なデータベース容量は、アカウントによって異なります。お問い合わせください NiceLabel 詳しくは営業担当まで。

セットアップ クラウド データベース:

  1. に行く 管理 > 保管所 > コンテンツ用のクラウド データベース.

  2. クリック ラベリング データベースの作成 ボタン。の 新しいラベリング データベース ウィンドウが開きます。

  3. ユーザー名を入力し、パスワードを設定します。これらの資格情報は、後でラベル、ソリューション、または構成からクラウド データベースに接続するときに必要になります。データベース編集ソフトウェアを使用してデータベースに接続する場合も、資格情報は必須です。

    注記

    互換性のある SQL ツールを使用して Cloud データベースに接続できます。 NiceLabel Microsoft SQL Server Management Studio をお勧めします。

    作成した SQL ユーザー名には、SQL データベースの管理者権限が割り当てられます。 Microsoft SQL Server Management Studio で追加の SQL ユーザーを定義できます。たとえば、SQL ユーザーを (1 つの) SQL データベース内の特定のテーブルに制限したり、セキュリティのために、管理者ではない「作業ユーザー」を定義したりできます。

  4. クリック 作成.ウィンドウが閉じると、データベースの準備が整います。分かりますか クラウド データベース 下の情報 コンテンツ用のクラウド データベース:

    • 状態 あなたの クラウド データベース 作成日。

    • 接続文字列の例 の接続文字列形式を表示します クラウド データベース クラウドで。接続するには NiceLabel クライアントをこのデータベースに接続するには、接続文字列を NiceLabel Cloud アカウントのユーザー名とパスワード。

Cloud データベースに接続します。

注記

続行する前に、コンピューターに Microsoft SQL Server Management Studio をインストールします。

  1. Control Center に行く 管理 > 保管所 > コンテンツ用のクラウド データベース.

  2. コピー サーバー名 から 接続文字列の例.

    045_copy_server_name.png
  3. Microsoft SQL Server Management Studio を開きます。

  4. サーバーに接続 ウィンドウが開きます。貼り付け サーバー名 から 接続文字列の例.

    046_paste_server_name.png
  5. 設定 認証SQL Server 認証.

  6. データベース資格情報を入力します。

  7. クリック オプション そして行きます 接続プロパティ タブ。からデータベース名をコピーします。 接続文字列の例データベース フィールドに接続.

    047_copy_database_name.png
    048_paste_database_name.png
  8. クリック 接続.

君の クラウド データベース セットアップされ、使用する準備ができました Control Center.