Official translation unavailable. Translate this page with Google:
LMSPro-LMSEnterprise

認証により、 Control Center ユーザーとユーザーグループを割り当てることができます アクセス ロール.

君の 認証方法 許可されたユーザーのみがあなたのサイトにログインできるようにします Control Center その他 Label Management System モジュール。認証方法を有効にすると、 Control Center ユーザーと対応する権限を認識します。

Control Center 管理者が設定できる アクセス ロール さまざまなユーザーまたはユーザーのグループに対して。各ロールには、異なる権限セットがあります。

警告

認証方法を更新するには、少なくとも 1 人のユーザーが 管理者 アクセス ロール。

更新するには 認証方法:

  1. に行く 管理 > 認証.

  2. あなたの選択 認証方法.

    20_authentication.png
    • Windows AD ユーザーとして (推奨): ユーザーは アクティブ ディレクトリ.あなたのサーバー Control Center 同じドメインのメンバーであるか、2 つのドメイン間にドメイン信頼関係を確立する必要があります。

      Windows AD を アクセス ロールControl Center.あなたのユーザーは Windows ユーザー ログインするための資格情報を入力する必要はありません Label Management System Control Center.彼らの Windows 資格情報 あなたに直接送信されます Control Center. Control Center また、Windows ユーザー グループも認識します。

      注記

      アプリケーション ユーザーを追加することはできますが、実行できるのは共有アプリケーションのみです。

      注記

      NiceLabel は両方をサポートしています LDAPLDAPS (LDAP over SSL) 接続プロトコル。

      LDAPS 通信は暗号化されて安全ですが、LDAP はクリア テキストで通信を送信します。

      セキュリティで保護されていない LDAP 接続の攻撃や悪用の可能性があるため、Microsoft では、可能であれば Active Directory ドメイン コントローラーで LDAPS を使用することをお勧めします。

      システムが LDAPS 接続を確立できない場合は、LDAP フォールバック接続を使用できます。

    • アプリケーション ユーザーとして: ユーザーは資格情報 (ユーザー名とパスワード) を入力する必要があります。ユーザーは、次のように追加されたときにアクセス権を取得します アプリケーション ユーザーControl Center 対応する アクセス ロール.

      注記

      デフォルト NiceLabel 管理者パスワードは 良い.

      注記

      アプリケーション ユーザーのパスワード設定を定義できます。

      24_password_settings.png

      パスワード設定の詳細については、 アプリケーション ユーザーに関するトピック.

    • 認証なし: ユーザーはログイン時に資格情報を入力する必要はありません。 Control Center.それらは決して認証されません。ネットワーク内の誰もがアクセスできます。 Label Management System すべてのユーザー権限を持ちます (役割の権限)。

      すべてのユーザーは、 ロールオフ アクセス ロール。デフォルトでは、すべて ロールオフ アクセス ロール ユーザーには管理者権限があります。

      重要

      デフォルトでは、 Control Center 認証方法がに設定されています 認証なし.

      認証を使用しない場合は、セキュリティ リスクの可能性を考慮してください。

  3. クリック 保存.

君の 認証方法 更新されます。認証を使用する場合は、アクセス ロールにユーザーを追加して権限を割り当てることができるようになりました。