データベースの置き換え

Official translation unavailable. Translate this page with Google:
NLCEssentials_NCBussines_NCCompliance_LMSPro_LMSEnterprise

データベースの置き換えにより、ラベル、ソリューション、および Automation 複数のデータベース サーバー間で切り替える場合の構成。

データベースの置き換えにより、開発環境でソリューションを構成し、ソリューション内のデータベース構成を変更することなく、それらのソリューションを運用環境で実行できます。

注記

データベースの置き換えを構成するには、にログオンする必要があります。 Control Center 管理者として。

データベース接続文字列の置換を使用すると、接続されたデータベースでソリューションを実行しているときに、データベース接続文字列の一部が変更されるソリューションを構成できます。データベース接続文字列の置換を実行した後、ソリューションは変更されていないデータベース構成を引き続き使用しますが、別のデータベース サーバーへの接続を使用します。

データベース置換オプションは、すべてのタイプのデータベースで使用できます。

  • SQL

  • オラクル

  • マリアDB/MySQL

  • アクセス

  • エクセル

  • CSV およびその他のテキスト ファイル

注記

で実行されるソリューションと構成により、データベースの置き換えが可能です。 NiceLabel PrintNiceLabel Web クライアント、および Automation.

データベース置換を構成すると、「from-to」置換ペアが定義されます。各交換用ペアには からの値値する 要素。行動中、 からの値 文字列は 値する 文字列。交換ペアの数に制限はありません。

  1. 新しいデータベースの置換を追加するには、 Control Center そして行きます 管理 > データベースの置き換え.

  2. クリック 追加+.の データベースの置き換え ページが開きます。

  3. 次のように入力します。 代替名.後で簡単に置換を見つけられるように、わかりやすい名前にします。

  4. テキストを検索 フィールドを使用すると、既存のものを検索できます From 置換ペアの要素。これは、置き換えるデータベース接続文字列です。

  5. タイプ と置換する.これは <To> 置換ペアの要素。これが最終的なデータベース接続文字列です。

  6. クリック 保存.新しい交換品は有効で、 データ入替 ページ。

注記

クリックした後 保存、データベースの置換が有効になるまで最大 10 分かかります。

例27 例

あなたの行動 Automation に接続します mySQLServermyDatabase.データベースを使用するようにデータベース接続文字列を更新したい NEW_myDatabase サーバー上 NEW_mySQLServer.

2 つの置換を定義する必要があります。1 つ目はサーバー名を変更し、2 つ目はデータベース名を変更します。

1. 最初の置換を追加し、名前を付けます サーバー名の置き換え.

2. テキストを検索 分野: Data Source=mySQLServer

3. 入力します と置換する 分野: Data Source=NEW_mySQLServer

4. 2 番目の置換を追加し、名前を付けます データベース名の置換.

5. テキストを検索 分野: Initial Catalog=myDatabase

6. 入力します と置換する 分野: Initial Catalog=NEW_myDatabase


注記

すべてのデータベースの置き換えは、 Control Center データベース。これにより、ユーザー名、パスワード、ネットワーク アドレスなどの機密データを安全に置き換えることができます。

データベースの置き換えにより、ソリューションと構成がテスト環境と本番環境の両方で適切なデータベースに接続されるようになります。